2012年02月25日

マークⅡのシフトノブ補修

こんばんは!

神戸のリペアプロ 福本です。
ホームページはコチラをクリック
www.repairpro-kobe.com





相変わらず確定申告準備、まだ終わってません・・・icon15


さて、今回は
トヨタマークⅡのシフトノブ補修編です。
市内の中古車販売店様よりご依頼いただきました。
いつもありがとうございます。



状態はこんな感じ。




さすがに革巻き部は年数が経っているだけに劣化も激しいです。
表皮はめくれ、シボ(革模様)もなくなり表面も
ツルツルです。icon10

このような表皮のめくれは補修可能ですが、ステッチ(縫い糸)
は塗装時にシフトノブと同色になってしまうことをご了承いただき・・・

こんな感じで修復できました。



このような車内傷、修復できます!


お問い合わせは
神戸のリペアプロ 福本
078-582-0606→(神戸 ゴハンニ オロオロ)
出張で不在時が多いため、お急ぎの方は
090-1914-6200
E-mail repairpro@mbe.nifty.com 

までお気軽にお問い合わせください。

では!






  


Posted by kazu at 20:37Comments(0)シフトノブ編

2012年02月16日

BMW X3のステアリングスイッチパネル補修

こんばんは!

相変わらず毎晩確定申告準備に追われ、グッタリの

神戸のリペアプロ 福本です。wa064
ホームページはコチラをクリック
www.repairpro-kobe.com





さて、今回は
BMW X3のステアリングスイッチパネル補修編
です。
当ブログを御覧になられた徳島県にお住まいのY様より
ご依頼いただきました。
Y様 先日はありがとうございました。

本来ならば出張施工で対応させていただくのですが、
遠方のため、パーツをお取り外しいただき、郵送して
いただきました。

では、状態ですが・・・




いつものラバー塗装はがれですね・・・



出来るだけオリジナルと変わらないよう意識して
仕上げました。。。




ラバー塗装本来の柔らかい肌触りまでは再現できません
が、見た目はオリジナルとほぼ変わらないと思います。
またハードプラスチック塗料での塗装ですので、基本的
には、もうはがれることはありません。



このようなラバー塗装はがれでお悩みの輸入車オーナー様!

修復出来ます。。。


お問い合わせは
神戸のリペアプロ 福本
078-582-0606→(神戸 ゴハンニ オロオロ)
出張で不在時が多いため、お急ぎの方は
090-1914-6200
E-mail  repairpro@mbe.nifty.com 

までお気軽にお問い合わせください。

では!
  


2012年02月11日

X6の革シート擦れ傷補修

こんばんは!

毎年この時期は、確定申告準備でグッタリの

神戸のリペアプロ 福本です。wa064
ホームページはコチラをクリック
www.repairpro-kobe.com




毎年、次回からこまめに準備しようと思うのですが・・・face07


さて、今回は
BMW X6の革シート擦れ傷補修編です。
市内の大手輸入車ディーラー様よりご依頼いただきました。
いつもありがとうございます。


状態は・・・



座面サイドサポート部に、所々擦れによる色落ちが・・・




出来るだけ補修した感が出ないよう自然な仕上がりを
意識して・・・
こんな感じになりました。



これで気持ち良く運転していただけると思います。。。face02





お問い合わせは
神戸のリペアプロ 福本
078-582-0606→(神戸 ゴハンニ オロオロ)
出張で不在時が多いため、お急ぎの方は
090-1914-6200
E-mail repairpro@mbe.nifty.com 

までお気軽にお問い合わせください。


では!

  


2012年02月04日

ベンツMLのパネル補修

こんにちは!

昨夜、恵方巻きの食べすぎで、いまだに
胃もたれ中の

神戸のリペアプロ 福本です。wa064
ホームページはコチラをクリック
www.repairpro-kobe.com





さて、今回は
メルセデスベンツMLのパネル補修編です。
当ブログを御覧になられた静岡県にお住まいの
Y様よりご依頼いただきました。
ありがとうございます。

状態はこんな感じ。



助手席足元のプラスチックパネルで、パックリと2つに
割れており、ご自分で簡易接着された状態で送ってこ
られました。
この程度のパーツなら、新品交換をオススメさせて
いただいたのですが、本国からの取り寄せになるので
納期が数カ月かかってしまうとのことで、今回は
補修での対応となりました。

このパーツは足元の奥まった部分のパネルであまり目立つ部分では
ありませんので、今回は見た目よりも強度重視で施工いたしました。
もちろん、見た目も出来る限りオリジナルを意識して
・・・ですicon10


で、完成はこんな感じです。




やはり、オリジナルのシボ(模様)とは若干異って
しまいましたが、裏面と表面からの補強は、これでもか~!face09
というほど補強いたしました。


後日、Y様にパーツをお送りさせていただき、
無事割れずに車両に取りつけたとご連絡いただき、
ホッといたしました。。。face01


このような、交換がきかないパーツ、修復出来ます。
※中には補修出来ない場合もございます。


お問い合わせは
神戸のリペアプロ 福本
078-582-0606→(神戸 ゴハンニ オロオロ)
出張で不在時が多いため、お急ぎの方は
090-1914-6200

E-mail repairpro@mbe.nifty.com 

までお気軽にお問い合わせください。

では!

  


Posted by kazu at 15:12Comments(0)ベンツML