2009年10月31日

クラウン センターコンソールの傷リペア

おはようございます!

神戸のリペアプロ 福本です。
ホームページはコチラをクリック
www.repairpuro-kobe.com



今日は、月末なんでリペアの仕事ではなく
いつもご依頼を頂いているカーディーラー様や
その本社様へ今月ご依頼いただいた施工の
ご請求書をお届けします。
どこのディーラー様も、「郵送でいいよ」と
おっしゃって下さるのですが、なんとなく
郵送は失礼な気がして・・・
ですので、今日も神戸市内・三田市・尼崎市
西宮市と、これから走りまわる予定です。
本当に毎月お仕事いただけるディーラー様や
ブログを見てお問い合わせやご依頼いただいた
一般のお客様には感謝の気持ちで一杯です。

本当にありがとうございます。
これからも頑張りますので、よろしくお願いいたします。icon14


さて、今回は

 トヨタクラウン センターコンソール傷の
リペア
です。

市内のボディーコーティングや、オーディオなどの取り付け
を行っている業者様からご依頼いただきました。
ありがとうございます。

さて状態を確認しますと・・・

シートベルトのバックルで引っかいたのか、
合皮素材のコンソール側面に5センチほどのめくれ傷があります。

今回はこれにチャレンジします!
今回の施工は、よくある傷で特に難しいリペアでは
ありませんが、一つ困った問題があります・・・
それは、シートやシートベルトの差込口などが邪魔
になり、スペースが狭く成形が大変しずらいことです・・・
取り外した状態なら容易に、しかも綺麗にできるんですが・・・
でも、お客様のお宅に出張しての施工なんで、取り外す
こともできませんし、やるしかありません!!!face09

いつもどおりクリーニング。汚れや油分が付着してると塗料の
はがれの原因になります。
実は作業工程の中で最も重要なんですよ。
しかも3工程も行うんです。
作業自体は地味でつまらないけど・・・

   ↓

傷口の処理(ささくれを切り落とし、表面を整えます。
その後は、熱で硬化する特殊パテで傷を埋めます。)

   ↓

傷が埋まったら成形しますが・・・(やはり予想どおり
削るための機械が入らへん~icon11 
しょうがないのでひたすら手で成形します。
機械の方が早く、綺麗に仕上がるのですが・・・)

   ↓

下地が整ったら調色して塗装です。

   ↓

ウラ技でシボ(皮模様)を再現し、ツヤと質感
を合わせて完成です。

施工前と比べると・・・

(※毎回ながら色の違いは光の加減ですのであしからず・・・)


お客様は大変喜んでくださいましたが、残念ながら
少し跡形が残ってしまいました・・・
いくら、施工がやりにくかったとはいえ
まだまだ修行が足りませんね・・・



このような内容にご興味のある方は

神戸のリペアプロ 福本

(078)582-0606← (神戸 ゴハンニ オロオロ)
090-1914-6200 
E-mail repairpro@mbe.nifty.com
までお気軽にお問い合わせ下さい。



では!

  


Posted by kazu at 09:25Comments(0)コンソール編

2009年10月29日

オペル ベクトラのヘッドライト黄ばみ取り

こんにちは!


神戸のリペアプロ 福本です。
ホームページはコチラをクリック
www.repairpuro-kobe.com



先日、新型インフルエンザに感染してしまった
うちの次女(小3)もすっかり元気になり、
明日から登校する予定です。
ほんま軽い熱程度で済んでよかったです。onpu2


さて今回は、 オペル ベクトラ のヘッドライト黄ばみ取り編です。
市内の輸入車ディーラー様よりご依頼いただきました。
本当にいつもありがとうございます。
今回は事故で左目を新品に交換したことにより
右目の黄ばみがより目立ってしまったので、
なんとか左目のように綺麗にしてほしい・・・
とのご要望でした。
ですので、両目ではなく片目(右目)のみの施工です。

この強烈な黄ばみ状態を・・・(ウインカーの玉見えてへんやんicon11


この状態まで・・・???icon11





んー 新品と同じ状態にかぁ かなり黄ばんでるしなぁ・・・
大丈夫かなぁ・・・
まぁ、レンズの中面さえ汚れてなければ、いけるやろ・・・
ちょっと不安やけど・・・



とにかく頑張ります!!!face09




必死で黄ばみを除去し、コーティングして・・・



どないやっ!icon14icon14


新品の左目と比べると・・・



んー、かなり新品に近づいたけど全く同じまでは
戻ってないかなぁ・・・icon11


残念です・・・



ですが、施工前と比べると・・・


施工後




かなり綺麗にはなったでしょ?


当社は、全て同じ方法の施工ではなく、車種、劣化具合
により施工方法を変えております。
特に、メーカーごとの特徴を把握し、データも豊富ですので、
安心してお任せいただけると思います。




このようにヘッドライトの黄ばみで車検が通らない、
気になる、綺麗にしたい・・・と、お悩みの方は

神戸 リペアプロの福本

(078)582-0606 (神戸 ゴハンニ オロオロ)
090-1914-6200
E-mail repairpro@mbe.nifty.com
までお気軽にお問い合わせ下さい。


では!


  


2009年10月27日

ベンツCLSのホイールリペア

こんにちは!


神戸 リペアプロの福本です。
ホームページはコチラをクリック
www.repairpuro-kobe.com



昨日、ついにうちの娘(次女 小3)が 新型インフルに
感染してしまいました・・・kusun
春頃であれば、新型の感染者の方は、被害者なのに、
周りからはまるで加害者のような扱いを受け、大変お気の毒な
感じでしたが、これだけ新型インフルが流行した今では
単に、 ついにかかってもうたかって感じです。
ただ、やはり我が子だけに心配ですね・・・
変われるもんなら変わってあげたいです・・・
もう、これ以上家族や周りでも感染者が出ないよう
うがいや手洗い、マスクの着用を徹底したいと思います。

皆様もインフルエンザにはお気をつけ下さいね。

さて、今回は メルセデスベンツ CLS シルバーホイール
リム(外周)のガリ傷リペア編です。
市内の大手輸入車ディーラー様からご依頼いただきました。
いつもありがとうございます。face05

状態を見てみますと・・・

もうちょいアップで

リム全体(外周)の4分の1程度、よくある縁石などでこすった
と思われるガリ傷があります・・・

今回はこれにチャレンジします!

まずはホイールに付着しているブレーキダストや油汚れなど
を完全に落とします。

   ↓

次に傷の処理を行います。今回は傷が深いので、特殊なパテで
傷を埋めます。
この特殊パテは、アルミと同じ軽さと強度があるため、ホイールの
バランスが極端に崩れることもなく耐久力も問題ありません。

   ↓

傷口部分の磨き跡が出ないよう、サフェーサー(下地剤)を
入れ、跡形が出ないようひたすら成形します。

   ↓

下地処理が終わると、次は塗装です。
このCLSのシルバーホイールは、メタリック目がわりと細かく、
どちらかというと少し青っぽい感じなので、違和感の無いよう
慎重に塗料を選択し、塗装します。

   ↓

次は、ツヤ出しのクリアー塗装を吹き付けます。
この作業が一番気を使います。
しっかりと、ホイール全体ツヤが出るよう、ウエット気味に吹き付け
るのですが、少しでもウエット過ぎるとクリアーが垂れてしまいます・・・
かと言ってドライ気味に吹くと、ホイール全体がゆず肌のように
ボコボコになり、ツヤが全くなくなります・・・
ですので、このクリアー塗装は、やり直しが一切きかないので、
いつも神経を最大に集中させて吹いています。
(※最初のうちは大変苦労したのを覚えてます・・・
約100本くらいまでは、クリアーが垂れたり、ゆず肌になったり
してました・・・)

  ↓

クリアー塗装後は、空気中のゴミが噛まないよう、
密室ですぐに近赤外線で乾燥させます。

  ↓

乾燥後は、特殊コンパウンドで最終仕上げを行い
完成です!

もうちょいアップで

施工前と比べると・・・(色の違いは光の加減です、実際はバッチリ
合ってますのでご安心を。)

どうですか? 傷口は分からなくなったでしょ?
ご依頼いただいたディーラー様の納品時の仕上がりチェックも
問題なくクリアしました。

このように、ホイール傷でお悩みの方は

神戸 リペアプロの福本

(078)582-0606 ←(神戸 ゴハンニ オロオロ)
090-1914-6200まで、お気軽にお問い合わせ
下さい。


※ただし、ホイールリペアに関しては、損傷程度・素材・色などにより、施工をお受けできない場合もございますので
ご了承下さい。
また、施工可能かどうかは、お電話やお写真、現場へ出向いての
現物確認をさせていただいておりますので、お気軽にお問い合わせ
下さい。

では・・・



  


Posted by kazu at 18:30Comments(0)ホイールリペア編

2009年10月25日

病院ソファーの色あせリペア

こんにちは!


神戸 リペアプロの福本です。
ホームページはコチラをクリック
www.repairpuro-kobe.com



今日は日曜日ですが、業者様からご依頼いただいたので
朝からずっとリペアしておりました!
仕事をいただけるって、本当にありがたいことです。
これからも信頼を失わないよう頑張らないと・・・face09


さて、今回は ソファーの色あせリペア編です。
市内の〇〇医院様よりご依頼いただきました。
ありがとうございます!

ご依頼の内容は、2人掛けのソファー色あせリペア
が2脚 4人掛けソファーのクリーニングが3脚です。

クリーニング前後の写真や、細かい施工中写真を
全て撮っていたのですが・・・
実は以前もお話しましたとおり、キャンプで酔っ払って
無くしてしまったデジカメにその写真が這入っておりまして
携帯で撮った色あせリペア時の写真数枚しか残って
おりません・・・icon11icon11icon11
衝撃のクリーニング ビフォア アフターをご覧いただきたかったの
ですが・・・face07
ですので、今回は色あせリペアのみご紹介させていただきます・・・・

では、病院から休診日にお預かりしました2人掛けソファーの
状態を確認しますと・・・


うーん、全体的に色あせ、うすーいピンクに変色してます。
元は多分、綺麗なピンクだったんでしょうねぇ~


特に背もたれの上の方は、うすいピンクを通り越し
ベージュみたいになってます・・・

今回はこれにチャレンジします!

まずはクリーニングから・・・(今回はソファー全てのクリーニング
なんで大変です クリーニングだけで軽く1時間を超えました・・・)

  ↓

今回は、傷補修ではありませんので、早速仕上げの色を
調色していきます。(いつものような傷補修は部分的なものが
多いので基本はボカシ塗装ですが、今回はソファー全体カラーリング
なんで、塗料も大量に作り、仕上がりを左右する色をしっかりと決めなければなりません。比較的色あせが進行していなかった座面裏の色を見て調色しました。)

  ↓

調色が済んだら、塗装します。(ん~、ツヤが出すぎてなんか
安っぽい感じやなぁ~face10

  ↓

ということで、再度ツヤ調節

  ↓

最後に高級ソファーのようなシットリ感を出す〇〇を処理して・・・

  ↓

完成です!


施工前と比べると・・・


んー いい感じに仕上がりました!!!
翌日納品させていただきましたが、院長先生も
大変喜んで下さいました!
今までは、このように色あせたり破れたりした場合は張替えたり
買いなおしたりしてたそうです・・・

リペアですと、施工価格も張替えや買いなおしに比べ、とってもリーズナブルですし、張替えのようにゴミも出さないので、とっても エコ ですよonpu2

このように、リペアプロでは お車関係のリペアだけではなく病院施設、学校などの皮製品、布製品にも対応可能です。

このような内容にご興味のある方は

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

神戸 リペアプロの福本

(078)582-0606 ←(神戸 ゴハンニ オロオロ)
090-1914-6200 まで、お気軽にお問い合わせ
下さい。



では!


  


Posted by kazu at 16:13Comments(0)ソファーリペア編

2009年10月23日

フィアットパンダ ホーンパット傷のリペア

こんにちは!


神戸 リペアプロの福本です。
ホームページはコチラをクリック
www.repairpuro-kobe.com



いやぁ、最近は日中でも涼しいですねぇ・・・face02
仕事はしやすくていいのですが、夜自宅で飲む
缶ビール(発泡酒です)はあまりおいしくないのが
残念です・・・icon11
お店だとジョッキ何杯でも飲めるのに・・・
まぁ、ぜいたく言っちゃいけませんよね!face01

さて、今回は フィアット パンダ ホーンパット傷
のリペア編です。

市内の国産と輸入車を扱う中古車自動車販売店様より
ご依頼いただきました。
ありがとうございます!
一年以上前に一度営業でお伺いさせていただいたお店で、
初めてのご依頼です。
ちゃんと覚えてて下さったんですねぇー
嬉しかったです。face05
しっかりとご期待を裏切らないように仕上げないと・・・

では、状態を見てみますと・・・

もうちょいアップで



ホーンパットの中心より左部分に2cmほどの塗膜のはがれ
が見られます。
ですが、深い傷などは無さそうです・・・
「良かったぁ~ これなら完璧にいけるで!!!icon14
と思いながらリペア開始!

いつもどおりクリーニング

    ↓

マスキング(ステアリングのリペアは毎回ながらマスキング
が大変です・・・)

    ↓

傷の下地処理(何度も何度も傷を充填剤で埋めては削り
高さを合わせます。)

    ↓

ある程度傷が目立たなくなってきたら、調色しながら
最終成形をします。(こんな感じ)
             ↓ ↓ ↓

    ↓

調色が出来たらガンで塗装

    ↓

仕上がりを左右するシボ(模様)を再現

    ↓

最後に、質感とツヤを調節して・・・

    ↓

完成です!

もうちょいアップで・・・

施工前と比べると

もういっちょ施工前のアップ


どうですか?完璧な仕上がりです!!!
シボ(模様)もしっかりと違和感なく再現できてます!
「ふぅ~良かったぁ~ これやったら仕上がりチェックも大丈夫!」
初めてのご依頼は今後につながるかどうか大変重要です・・・

緊張の仕上がりチェックも問題なくパスし、おまけにお知り合い
の自動車販売店の社長様までご紹介いただきました。
本当にありがとうございます。face05
これからも、もっと修行し完璧な仕上がり目指してガンバリます!face09

このように、自動車内装傷、ヘッドライトの黄ばみなどで
お悩みの方は・・・


神戸 リペアプロの福本

(078)582-0606 ←(神戸 ゴハンニ オロオロ)
090-1914-6200 までお気軽にお問い合わせ
下さい。


では!
  


2009年10月21日

オペル アストラの黄ばみ取り

こんにちは! というかもう、こんばんは ですね・・・


神戸 リペアプロの福本です。
ホームページはコチラをクリック
www.repairpuro-kobe.com



わが子達の学校は新型インフルエンザラッシュです・・・
今日から長男(小6)が学年閉鎖、明日から長女(中2)
が学級閉鎖です・・・face07

私もインフルエンザにかかってしまうとお客様にご迷惑が
かかるので、毎日数回イソジンでうがい、ミューズで手洗い、
夜はビールと焼酎で体内をアルコール消毒して、予防を行って
おります・・・

皆様は大丈夫ですか?


さて今回は オペル アストラ のヘッドライト黄ばみ取り編です。
市内の外車ディーラー様からご依頼いただきました。
いつもありがとうございます!

状態を見てみますと・・・(今回は正面からより、より黄ばんでいる
のが分かりますので斜め上から撮影してます)

左目施工前

右目施工前


うわぁ~~~強烈~~~icon10
黄ばみもひどいですが、表面の劣化もひどくヒビ割れもかなり進行
してます・・・
オペルアストラはこのようによく黄ばんでいる状態を見かけますが・・・

とにかく気合を入れ新品近くまで復活させたいと思います!!!icon14

ふぅ~~~icon10 完成しました!!!

左目施工後

右目施工後


施工前と比べると・・・

左目施工前

右目施工前



レンズ中面も少し汚れてはいましたが、かなりいい状態まで
戻りました!icon12
(※オペルの黄ばみは激しいものが多いですが、過去の実績から
しますと、かなり高確率で新品近くまで戻ってます!)


もちろんその場しのぎの黄ばみ除去だけではなく、
最長2年コーティング(ただし、お車の保管状況等により異なります
のでご了承下さい)を施しておりますので、長期間この綺麗な状態
を維持できます!!!


当社は、全て同じ方法の施工ではなく、車種、劣化具合
により施工方法を変えております。
特に、メーカーごとの特徴を把握し、データも豊富ですので、
安心してお任せいただけると思います。




このようなヘッドライトの黄ばみでお悩みの方は・・・


神戸 リペアプロの福本

(078)582-0606 ←(神戸 ゴハンニ オロオロ)
090-1914-6200 までお気軽にお問い合わせ下

さい。



では!


  


2009年10月19日

CLS センターコンソール傷のリペア

こんにちは!



神戸 リペアプロの福本です。
ホームページはコチラをクリック
www.repairpuro-kobe.com



今日は子供たちが、先日土曜日の小学校父親参観の

振り替えでお休みだったんで、一緒にのんびり過ごして

おりました・・・

明日からはまた気持ちを入れ換え、仕事に励みたいと

思います!icon14


さて、今回は ベンツCLS リヤシートセンターコンソール

傷のリペア編です。

市内の外車と国産の中古車を扱う自動車販売店様から

ご紹介いただいた、宝塚市にお住まいの社長様から

ご依頼いただきました。

ありがとうございます。


ベンツCLSは個人的に 格好ええなぁ~ と憧れている

お車です。face05(もちろん買えませんが・・・icon11


状態を確認しますと・・・



素材はレザーで、リヤシートのコンソールにめくれや引っかき

傷が多数見られます。


今回はこれにチャレンジします!!!


まずはクリーニング
(後部席は狭く、中腰の作業のため腰がヤバイ・・・)

    ↓

傷の下地処理
(ささくれている部分をサンディングし、今回は熱で硬化する
特殊パテで傷を埋めました。また、傷を埋めると同時にシボ
{皮模様}も付けます。)

    ↓

ひたすら跡形がなくなるまで成形を繰り返し・・・

    ↓

ある程度下地が整ってきたら、塗料の調色

    ↓

調色した塗料を傷口とその周辺に何度もすり込み・・・

    ↓

またまた完全に傷口の跡形が無くなるまで成形・・・

    ↓

調色した塗料をガンで吹き付けまして

    ↓

最後に、シボ{皮模様}の最終調整とツヤ・質感を調整して・・・

    ↓

完成です!!



ちょっと、フラッシュで光ってますのでもういっちょ!



施工前と比べると・・・



ん~ 完璧な仕上がりを目指していたんですが、少しキワの

部分に跡形が残ってしまいました・・・

平面部分はほぼ分からない状態になりましたが、

やっぱキワ部分はレザーが反り返る性質があるため

跡形が出やすいです・・・


毎回言うてますが、もっと修行せなあきませんね・・・

がんばります!!!


このような内容にご興味のある方は・・・


神戸 リペアプロの福本

(078)582-0606 ←(神戸 ゴハンニ オロオロ)

090-1914-6200 までお気軽にお問い合わせ

下さい。


では!





  


Posted by kazu at 18:12Comments(0)コンソール編

2009年10月17日

CL600 レザーシートのヒビ割れリペア

icon12こんばんはー


神戸 リペアプロの福本です。
ホームページはコチラをクリック
www.repairpuro-kobe.com



今日は長男(小6)と次女(小3)の小学校

父親参観に行っておりました。

次女は、私の存在に気づくと、超うれしそーに

してくれましたが、長男の方はというと

私の存在に気づいた時、かなりうっとおしそうでした・・・face07


まぁ、私も6年の時といえば親が来るとはずかしいよーな

ちょっとうっとおしいよーな気がしてましたもんねぇ・・・


でも、子供の成長過程でしょうがないとはいえ、

少しさみしい気持ちになりました・・・


仕事も大事ですが、子供にとって いい父親 に

なることも大事ですね・・・face09


さて、今回は ベンツCL600 レザーシートの

ヒビ割れリペア編です。


ベンツに限らずレザーシートは年数が経つにつれ、

必ず、座面や背もたれのサポート部がヒビ割れ、

ひどい場合にはそのヒビ割れから破れてきますよねぇ・・・icon15


今回のご依頼は、前の職場時代に知り合った方から

いただきました。


ありがとうございます!



状態を確認しますと・・・


ガガーンicon10すみません。。。


今回は、座面のサポート部が経年劣化によるヒビ割れ

を起こしている 施工前写真 を撮り忘れてしまいました・・・


ということで、この写真はある程度ヒビ割れを削り落とした

後の写真ですが・・・



見てのとおり、座面のサポート部はかなりヒビ割れが進行し

表面が荒れています。

しかし、座面中央のパンチングシート(小さな穴が開いている

部分)部分は擦れて多少の色落ちは見られますが、

ひび割れや破れはなさそうです。


今回はこれにチャレンジです!


いつもどおりクリーニングして、油分や汚れを落とします。

   ↓

浅いヒビ割れは削り落とし、深いヒビ割れは特殊な

プロダクトを埋め、ヒビ割れを消していきます。
(先程の写真はこの工程の写真です)

   ↓

  調色

   ↓

  塗装

   ↓

ツヤ・質感を調節して・・・

   ↓

完成です!



施工前と比べると・・・



ん~、自分で言うのも何ですが、かなりいい感じ~~


座面サポート部のヒビ割れも消え、中央の擦れて色落ちした

パンチング部分もすっかりicon12綺麗icon12になりました。。。


かなり生まれ変わったでしょ?



ちなみに施工時間は、運転席・助手席合わせて5時間でした。

(この施工はお客様のお勤め先駐車場でさせていただきました。)


※この インテリアリペア はシートなど取り外すことなく(ただし

全塗装時や下地処理が困難なリペアの場合は取り外しての

施工となります。)、お客様のご希望場所での出張施工が可能です。

また、使用している塗料は、全て水性ですので、乾きも大変早く

有害な臭いも全くありません。

しかも、塗料は 耐擦り性・耐摩擦性に大変優れており、

紫外線による色あせ防止効果もありますので、耐久性も

抜群です!!!


このようにレザーシートの傷・色あせ・劣化によるヒビ割れなどで

お悩みの方は・・・



神戸 リペアプロの福本

(078)582-0606 ←(神戸 ゴハンニ オロオロ)

090-1914-6200 まで
お気軽に

お問い合わせ下さい。


では!






  


2009年10月16日

バイクシート傷のリペア

 こんにちは!


神戸 リペアプロの福本です。
ホームページはコチラをクリック
www.repairpuro-kobe.com



たくさんの方が当ブログをご覧になって下さっている

おかげさまで、ko-co人気ブログ

車・バイク部門のランキングでは常に icon121位icon12 

暮らし・生活部門でも常に2~4位 

総合ランキングでも12~20位あたりに

ランクインされるようになりました!icon12


本当にありがとうございます。face05face05


これからも仕事同様、ブログも引き続き頑張っていきますので

よろしくお願いいたします。。。


 さて、今回は カワサキZRX400 バイクシート傷のリペア編です。

ツーリング仲間の Kさんよりご依頼いただきました。

ありがとうございます!!!


状態を見てみますと・・・



バイクシートのサイド部分に二箇所、傷がありますねぇ~


Kさんのお話によりますと、ノーマルシートが破れたので、

Yahoo! オークションで、このシートを落札されたらしいのですが

手元に届いて見てみたら、写真のようにシートのサイド部分に

熱で溶けたような傷が二箇所あったそうです・・・

まぁ、気にならないといえば気にならないでしょうが、

気になるといえば気になります・・・


特にこのシートリペアのご依頼を下さった KさんのZRXは

かなり手を加えてあり、綺麗にされてましたんで

やっぱり気になりますよねぇー


ということで、リペア開始!!!face09

     ↓

はいっ完成です!!!



施工前と比べると・・・



このようにブログに書くと簡単かつスピーディーに

出来上がっているかのように思えますが、

実際には2時間以上かかっております・・・


仕上がりを見た Kさんはとても喜んで下さいました。。。


これからも皆様に「やっぱ、リペア頼んでよかったわ~~~」

と喜んでいただけるようガンバリます!!!


このような内容にご興味のある方は・・・


神戸 リペアプロの福本

(078)582-0606 ←(神戸 ゴハンニ オロオロ)

090-1914-6200 まで


お気軽にお問い合わせください。


では!  


2009年10月14日

オペルヴィータのライトレンズ黄ばみ取り

 おはようございます!



神戸 リペアプロの福本です。
ホームページはコチラをクリック
www.repairpuro-kobe.com



 いつもは、仕事が終わった夕方頃にブログを

アップすることが多かったんですが、

今日は、お取引先のお車屋さんが開店する前に

ある程度時間があるので朝にアップしてみました!

(いつも朝は子供を学校に送りだした後、仕事に向かうまで

の小一時間昼寝(朝寝?)が趣味だったんですが、

今日は心をオニにしてブログを書き込みしてみました!)


 さて、今回は ライトレンズ黄ばみ取り編 第5弾です!!!

市内の外車ディーラー様よりご依頼いただきました。

いつもありがとうございます。


 今回のお車は オペル ヴィータ です。




訳あって右目(向かって左)をユニット一式新品交換されたそうで、

そうなると左目の黄ばみが気になりだしたので、

黄ばみを取って綺麗にしたい・・・とのことで片目のみ

ご依頼いただきました。 

 その気持ち、分かります・・・


今回施工する左目施工前のアップ



ちなみに新品の右目



さすがに綺麗ですねぇ!



今回はこれにチャレンジするんですが・・・



んー、レンズ中面の汚れやくすみさえ無ければ、

新品近くまでは戻す自信はあるのですが、

全くの新品と同じ状態まで復活できるかどうか・・・


とにかくがんばります!


左目施工後のアップ!



施工前と比べると・・・



施工後!



施工前と比べると・・・



んー、かなり綺麗にはなり、左右の差はマシにはなりましたが

やはり新品と全く同じ状態までは至りませんでした・・・

お客様は、全然納得していただけましたが・・・


 このように、事故で片目だけ新品に換えたら古いライトの

黄ばみが気になって・・・ と言ったご要望にもお応えできます。

(※ただし、新品同様まで復活させ、左右の差が無くなる保証

はできませんのでご了承下さい。)

当社は、全て同じ方法の施工ではなく、車種、劣化具合
により施工方法を変えております。
特に、メーカーごとの特徴を把握し、データも豊富ですので、
安心してお任せいただけると思います。




 お問い合わせは


神戸 リペアプロの福本

(078)582-0606 ←(神戸 ゴハンニ オロオロ)

090-1914-6200 まで



お気軽にお問い合わせ下さい。


では!
  


2009年10月12日

ベンツB レザーシートの色落ちリペア

 こんにちは!


神戸 リペアプロの福本です。
ホームページはコチラをクリック
www.repairpuro-kobe.com




 我が家の 風邪ラッシュ もピークを越え

なんとか落ち着きました・・・icon10

私・息子(小6)・アポロ(犬)は無事でした。

まだまだ油断できませんが・・・



 さて、今回は シートの色落ちリペア編です。

市内の輸入車ディーラー様からご依頼いただきました。

いつもありがとうございます!

 
 一般のお客様から、輸入車ディーラー様に

「シートにシミが付いてしまったんで、強い洗剤で拭き取った

ら、シートの塗装まで一緒に落ちてしまったんですが、どうにか

ならないですか?」とお問い合わせがあったそうです。

 
 では、状態を確認しましょう。



車種は ベンツ Bクラス で、素材はレザーです。

助手席座面サイドサポート部に、色落ちして変色した部分が

あります。

かなりゴシゴシ擦って、シミを落とそうとしたんでしょうねぇ・・・

色落ちした部分はシボ模様(凸凹した皮模様)まで無くなり、

表面はツルっとしています・・・

 
いくら高級車とはいえ、中性以外の強い洗剤やクリーニング剤

を使用するとこのように色落ちしてしまうことがあります。


今回はこれにチャレンジです!!!


クリーニング

  ↓

下地処理(色落ちした部分は多少なりとも必ず段差が
出来ているので、段差をなくします)

  ↓

 調色

  ↓
ガンで塗装

  ↓

ウラ技にてシボ(皮模様)の再現

  ↓

最後にツヤ・質感調節をして・・・

  ↓

完成です!!!



施工前と比べると・・・



 いかがでしょうか?


近くでよーくよーく見ると、リペア箇所は分かってしまうと

思いますが、傷が有ったことを知らない人が見れば

まず分からないと思います。


今回の施工時間は約2時間でした。


 リペア技術が無かった時代は、

このような小さな傷でもシート一式を取り外し、

何日も預けて、費用も¥〇00,000-

かかって、張替えるしかなかったんですが、

リペアですとシートを取り外すことなく、数時間の出張施工

で対応できますし、しかも張替えの 3分の1~5分の1

 (場合によっては10分の1)程度の費用で済むんですヨ!




 このような内容にご興味のある方は・・・


  神戸 リペアプロの福本 

 (078)582-0606 ←(神戸ゴハンニ オロオロ) 

 携帯:090-1914-6200 まで

 お気軽にお問い合わせ下さい。



 では!!!







  


2009年10月10日

バイクのマニキュアコート(ポリマー加工)

 こんにちは!

神戸 リペアプロの福本です。
ホームページはコチラをクリック
www.repairpuro-kobe.com




 我が家は風邪ラッシュです・・・

先日、うちの長女(中2)が風邪をひき、

その後は嫁と次女(小3)がまたまた

風邪をひき・・・



とりあえず新型インフルでなかったことが救い

ですが、家事手伝いや看病と大変です・・・icon10

次女は小学校6年間 皆勤賞を狙っていたので、

悔しそうに泣きまくっていました・・・

「インフルエンザやったら、欠席にならへんのやろー?

それやったら、インフルエンザがよかった~ わ~んicon10

わ~んicon10・・・」って・・・


とてもかわいそうでした・・・icon11



 あと我が家で無事なのは、私と長男(小6)と

アポロ(チワワとミニチュアダックスのミックス犬)

のみとなりました・・・

 私は毎晩、ビールと焼酎で体内をアルコール

消毒している???せいかピンピンしております!!!face09

皆様も風邪やインフルエンザにはご注意下さいね!




 さて、今回はバイクのマニキュアコート(ポリマー加工)編です。

ツーリング仲間よりご依頼いただきました。

ありがとうございます!!!



 車のポリマー加工などのコーティングは

カーディーラーや自動車用品店などでよく見かけますが、

バイクのポリマー加工は、バイクショップやバイク用品店

でもあまり見かけませんよねぇ・・・


本来のポリマー加工は、熱によるコーティングの焼付け

などが必要なものも多く、時間もかかり大変高価なものが多いです。


 しかしこのマニキュアコートは、熱処理など複雑な作業工程が

ありませんので施工時間が短く、施工料金も大変お安く設定

することが可能です。

またお客様のご自宅やご指定場所へお伺いしての

出張施工も可能なんですよ!

 (※ ただし、水道と電源1箇所をお借りさせていただきます)
 
 肝心のコーティング耐久力は? と申しますと・・・

1年間以上ノンワックスで、水洗いさえしていただければ

ツヤツヤ(光沢)の状態を保つことができます。

水アカや虫が付着した場合でも、洗剤を使わなくても

簡単に取れますヨ!
(ただし、さすがに何ヶ月も放置していると

水垢や虫は取れにくくなりますが・・・)

車であれば、ポリマー加工車は通常洗車機はNGな物が

多いですが、このマニキュアコートは洗車機もOKなほど

強い皮膜なんで耐久力も抜群なんです!

 また専用のメンテナンスが必要とか、メンテナンスキットを

購入する必要も全くなく、お手入れも超簡単です。


 とにかく一度、その違いをご覧下さい!!!


今回のモデルバイクは BMW R1100RS です。

 施工前



 施工後(日差しが強くなり、少し逆光ぎみですが・・・)



 フロントのカウル施工前



 施工後



フェンダーも・・・施工前 小傷が目立ってますねぇ



施工後



もういっちょタンクも・・・施工前



施工後




どうですか? 小傷も消え(磨き作業をしております)

景色の映り方が鮮明になってるでしょ?

特に、洗車後や夜に見るとコーティングしていない

バイクとのicon12光沢icon12の違いが、よく分か

りますよ!


 バイクにお乗りの方、なかなかやっていない

バイクコーティングを一度試してみませんか?


 お問い合わせは 神戸 リペアプロの福本

(078)582-0606 携帯 090-1914-6200

まで お願いいたします。



では!


参考価格 神戸市内の出張料込み

小型スクーター(125ccまで)・ネーキッド ¥12、000-(税込)

大型スクーター・フルカウル車        ¥15,000-(税込)
 
※ 神戸市以外は別途出張料をご請求させていただきます。
  


Posted by kazu at 12:04Comments(0)バイク編

2009年10月08日

アルミホイール腐食のリペア

 こんにちは!

神戸 リペアプロの福本です。
ホームページはコチラをクリック
www.repairpuro-kobe.com



 昨日からの台風のおかげで、うちの長男(小6)

の修学旅行(伊勢)が中止になりまして・・・icon15

そのせいで長男はかなり落ち込み・・・というかスネておりましたが・・・


 「今日のニュースで言うてたけど伊勢観光名所の伊勢神宮の巨木が折れ、

参拝中止になったり、また夫婦岩の大しめ縄が切れたらしいで」

と、長男に話すと納得しておりましたわ・・・

やれやれです・・・icon10


 まぁ修学旅行の件はよしとしまして、

この台風の影響でリペアの作業場がハチャメチャになって

しまってましいまして・・・naku

今日は朝から復旧作業におわれており

先ほどようやく終わりました。

トホホです・・・icon11icon11icon11

皆様は台風の被害は大丈夫でしたでしょうか?


 さて、今回はダイハツアトレーのホイールリペア編です。

このホイールは、シルバーの塗装によるタイプの

ホイールではなく、ポリッシュと言ってアルミ表面を削りだし

することによって、高級感を演出しているホイールです。


 状態を見てみますと・・・



今回はよくあるリム(外周)のガリ傷ではなく、

アルミの腐食による傷がリム全体にあります。

このアルミの腐食はポリッシュタイプのホイールに

よく見られる症状で、原因は酸性雨や塩カルなどが

ホイールに付着し、艶出しのクリアー層を溶かし

アルミ表面を腐食させてるんです・・・

 この、ポリッシュの腐食は糸ミミズが這ったような

感じに見えます・・・

 今回はこれにチャレンジします!


 ひたすら削りこみ、元のツヤに戻るまで

磨きこみます。

最後にヘアライン(ホイール表面にあるポリッシュ特有の

レコード盤のようなライン)を再現し・・・



完成です!



施工前と比べると・・・



 どうでしょうか?

新品みたいに戻ったでしょ?

ポリッシュホイールは新品の頃は高級感があり

カッコいいですが年数が経つと、このように腐食して

しまうのが残念ですねぇーface07

 
 このように、ガリ傷・アルミの腐食でお悩みの方は

お気軽にリペアプロまでお問い合わせ下さい。

(※ただし、ポリッシュホイールはリム(外周)のみ施工

可能であり、ディスク面やスポークの傷・腐食は施工

対象外となります。

 また、リムの傷・腐食であってもリムの形状が複雑な

場合も施工出来ない場合がございますのでご了承下さい。)



お問い合わせ先は 神戸 リペアプロの福本

(078)582-0606 携帯 090-1914-6200まで


お電話お待ちしております。


では!











  


Posted by kazu at 19:01Comments(0)ホイールリペア編

2009年10月06日

ワゴンRのタバコ穴リペア

 こんにちは!

神戸 リペアプロの福本です。
ホームページはコチラをクリック
www.repairpuro-kobe.com


 昨日、うちの長女(中2)が熱を出しまして

もしかして新型インフル??? と心配しながら

病院に行きましたが、新型インフルでも何でもなく

ただの風邪でした!!!

 ほんまホッしております。

お互いインフルエンザには気を付けないと

いけませんねぇ・・・


 さて、今回は ワゴンRスティングレー モケット(布)

シートのタバコ穴リペア編です。

 市内の国産中古車ディーラー様より

ご依頼いただきました。

いつもありがとうございます!!!


 状態を見てみますと・・・



運転席座面の中央に1センチ程度のタバコ穴

が開いています。

 このようなタバコ穴はよく見る光景なんですが、

このシート 単色ではなく模様が入ってます・・・

 これも難易度高いなぁーicon11 と思いながら

施工開始

まずはいつもどおりクリーニング

    ↓

焼け焦げたスポンジ部分に、スポンジを充填

    ↓

調色した特殊繊維を充填し高さをそろえ

    ↓

穴を埋めた周りを特殊器具でボカし

    ↓

そして最後に、ウラ技で模様を再現して

    ↓

完成です!!!



施工前と比べると・・・




 どうですか?

今回は、自分でも驚くくらいバッチリ仕上がりました!

(写真では、施工箇所が少し青っぽく写っていますが

実際には、全く分からないくらいに仕上がりました!)


 全ての施工で、このくらい完璧な仕上がりができるよう

になりたいですねぇー。

今後も頑張って修行いたします!!!


 このような内容にご興味のある方は

神戸 リペアプロの福本 (078)582-0606

携帯 090-1914-6200までお気軽に

お問い合わせ下さい。



では!




 



 
  


2009年10月04日

レカロシートの破れリペア

 こんにちは!

神戸のリペアプロ 福本です。
ホームページはコチラをクリック
www.repairpuro-kobe.com


先日もお話いたしましたが、

毎日のブログ更新を心がけているんですが

昨日もサボッてしまいました・・・face07

 ダイエットを決心し、毎日通勤時に

会社まで歩こうと決めた時も(サラリーマン時代の話です)

1ヶ月しか続かず・・・

また、食事制限によるダイエットも三日で終わり・・・

 ほんま、毎日の継続って難しいですね・・・kusun


 さて、今回は レザーシートのリペア編です。

知り合いからの紹介で、個人のお客様から

ご依頼いただきました。

 確か、レカロシートと言ってたような気がしますが・・・

レカロと言えばブランドですよねぇー

  状態を見てみますと・・・



んー、結構きてますねぇー

 黄色なんで汚れが目立ち真っ黒けです・・・

しかも、汚れだけではなく座面と背もたれのサポート部が

何箇所か破れて下地が見えてます・・・



結構難易度は高いですが、知り合いの顔を

つぶす訳にはいかないので、

気合を入れ リペア開始!!!



 
まずはクリーニング(今回はクリーニングだけで1時間半かかりました)

     ↓

破れ箇所を柔軟性のある特殊パテで埋め


     ↓

跡形が無くなるまで、下地剤の擦りこみとサンディングを繰り返し


     ↓

塗装前に下地色を入れます。
(特殊パテが黒のため、下地色を入れます。黄色など
下の色を隠す力が弱い色は必ず下地色を入れなければ
なりません。今回は、薄いグレーを入れました)



     ↓

    調色

     ↓

    ガンで塗装

     ↓

    シボ(皮模様)の再現

     ↓

 ツヤと質感調整をして・・・

     ↓

 ようやく完成しました!



施工前と比べると・・・



背もたれサイドサポートのステッチ部分

などは、少し跡形というか変形してしまいました・・・

 難しいですねぇ・・・

最初の状態と比べると、かなりよくなったとは

思いますが目標としている 新品同様

 とはほど遠い結果になってしまいました・・・


 今後も修行あるのみですね!


 このような内容にご興味のある方は

神戸 リペアプロの福本 (078)582-0606

携帯 090-1914-6200 までお気軽に

お問い合わせ下さい。


では!

 
  


2009年10月02日

ベンツ ホーンパットのリペア

 こんにちは!

神戸のリペアプロ 福本です。
ホームページはコチラをクリック
www.repairpuro-kobe.com


 最近、また梅雨のように雨ばっかですねぇ・・icon15

天気予報では来週もずーっと雨になってましたね。

涼しいのはいいですが、仕事がキャンセルになったりと

色々不都合も多くて大変です・・・face07

早く、スカっと晴れてほしいものです!


 さて、今回は ベンツEクラス ステアリングホーンパット

のリペア編です。

 先日当ブログをご覧になり、神戸市内在住の A様 より

リペアのご依頼をいただきました。

 A様 先日はありがとうございました!face05

 さて、状況を見てみますと・・・



もうちょいアップで・・・



ステアリングの中心部(ホーンパット)あたりの塗装が

はげていますねぇ~

 傷自体はそんなに大きくありませんが、ステアリングといえば

運転中常に視界に入る位置ですし、かなり気になりますよね。

しかもベンツEクラスといえば1,000万円級の超高級車ですし・・・

このA様のお車は内外装とも大変綺麗で、かなり大事に扱って

らっしゃるなぁと感じました。

 関係ありませんが、私はステアリングに色々スイッチが装備され

てある車に憧れています・・・onpu2

さて、話は元に戻りますがA様のお話によると、ステアリングに

装備されているスイッチが汚れたので、(洗剤か何かで)拭き

取ろうとしたら、ホーンパットの塗装まで落ちてしまったらしいです・・・

 交換だと20万円くらいするので、何とかならないかと色々ネットで

お探しになられ、このリペアの存在をお知りになったそうです。


 ということで、お客様のご期待を裏切らないよう気合を入れ

リペア開始です!

 クリーニング

    ↓

周囲のマスキング

    ↓

傷の下地処理

    ↓

   調色

    ↓

ウラ技にてシボ(模様)の再現

    ↓

ツヤ・質感調節をして・・・

    ↓

  完成です!!!




施工前と比べると・・・



(色の違いは光の加減です。いつもすみません・・・)

今回は約2時間半かかりました。

A様も大変喜んで下さり、私も嬉しかったです!


今後もますます腕を磨き、皆様に喜びと感動を与えられるよう

頑張りたいと思います!!!

 A様、本当にありがとうございました。


このような内容にご興味のある方は

神戸 リペアプロの福本 (078)582-0606

携帯 090-1914-6200まで

お気軽にお問い合わせ下さい。


では!





 
 
  


2009年10月01日

ヘッドライトが黄ばむ原因って?

 こんにちは!

神戸のリペアプロ 福本です。
ホームページはコチラをクリック
www.repairpuro-kobe.com


いつも当ブログをご覧下さいまして

ありがとうございます!


 さて、今回は皆様からのお問い合わせが大変多い

ヘッドライトの黄ばみ取り編 第4弾をお送りしたいと

思います。

 お車は、先日当ブログをご覧になりご依頼いただきました

神戸市在住の I様 のクラウンです。


 状態を確認しますと・・・

右目施工前



さらに右目を上から(こう見るとより白く濁っているのが分かります。)



左目施工前



さらに左目を上から



うわぁ~ レンズが黄ばみと言うより真っ白けです・・・


I様の話によると、レンズが黄ばんできたので 最近よく

自動車用品販売店などで売られている レンズの黄ばみ取り

キットを購入し、2ヶ月ほど前にご自分で施工されたそうです・・・

その時は、ある程度の黄ばみも取れ、そこそこは綺麗になった

らしいのですが、その後約2ヶ月でこの様にレンズが真っ白け

になったそうです・・・

 まるで白内障みたいですよね・・・

実は、こうなってしまうのにはちゃんと根拠があるんですよ!



 ここで皆様にお伝えしたいことがあります。 
  
        ↓     ↓     ↓     ↓     ↓     

  

最近の車のヘッドライトのレンズは安全性・軽量化・ガラス製

に比べ複雑な形状のレンズ製作が可能 など様々な

理由から、ガラス製ではなくポリカーボネート(プラスチック)

製のものがほとんどです。

 ですが、このポリカーボネートはもともと長期間紫外線など

を浴びると、表面が劣化し黄ばむ性質があります。

 (※さらに細かく 黄ばみの仕組み をお伝えしますと、

紫外線などによりレンズ表面に表層割れ(小さなひび割れ)

が発生し、その小さなひび割れの間に汚れが入りこんで

黄ばみを発生させているのです。)

 ですので、本来は新車の時点では、レンズ表面が紫外線など

の影響で、すぐに黄ばまないようレンズ表面に 黄ばみ防止の

コート が施されているんです。

だから新車購入後数年間はコートの力により黄ばまないんですね。

 ですが、5年、7年と経つにつれ、黄ばみ防止のコートは劣化し

本来のコートの力は弱くなっているため、黄ばみが発生してしまう

んです。
 

 そこで、先ほどの I様の話に戻りますが・・・

I様は、自動車用品店で購入された 黄ばみ取りキット で

施工されたとおっしゃってましたが、今売られているほとんどの

黄ばみ取りキットは、レンズ表面に付着した汚れをコンパウンド的

な要素の物で削り落としているだけなんです。

 ですので、施工直後は汚れがある程度落ちているんで

そこそこ綺麗にはなります。

 しかし、最初お伝えしたように削り落としただけでは、

黄ばみは落ちても、ポリカーボネート素材は紫外線など

によって劣化するといった弱点は全く克服できていません

ので、また2ヶ月後くらいには同じように黄ばみが発生して

しまうんです・・・



 ですから大事なことは、汚れを落とすだけではダメで

要は汚れを落とした後、 黄ばみ防止のコーティングを

してあげないと意味がないと言うことなんです・・・

 また、「自分の車のライトがちょっと黄ばんできたから

コンパウンドで磨いてん」とか「ピカールで磨いたら結構綺麗に

なったで」などとよく耳にしますが、実はこの行為こそ 黄ばみ

防止のコートまで削り落としてしまうので、今後の黄ばみ

進行を早めている危険行為なんですよ!!!


とにかく、レンズを磨いて汚れを取り除いたら、

黄ばみ防止効果のあるコーティングをするといったことが

もっとも重要です!




長々と書いてしまいましたが、皆様お分かりいただけたでしょうか?


では、本題に戻りまして・・・

右目施工後



施工前と比べると・・・



左目施工後



施工前と比べると・・・



※もちろん最長2年持つコーティング(お車の保管状況により

異なります)を施しておりますので、ご安心を・・・

ん~ 最初に比べ白ボケは取れましたが、今回はレンズ中面

がうっすら汚れておりいつものような新品みたいな透明度は

出ませんでした・・・

I様は「最初に比べたらめっちゃ綺麗になってる」とおっしゃって

下さいましたが・・・ 残念です・・・というか申し訳ない気分で

一杯でした・・・


 このようにレンズ表面だけではなく、レンズの内面も少し汚れが

付着している場合があります。(原因はバルブなどの隙間から

汚れが入り込んでいるのでは?と思われます。)

 このような場合は、綺麗にはなりますが新品ほどの透明度は

出ませんので、その際はご了承下さい。

 (今までの実績からお伝えしますと外車・国産によっても多少差

はありますが、平均すると全体の2割程度中面も汚れていました。)


 マイカー・業務車などヘッドライトの黄ばみでお悩みの方、

また、ご自分でコンパウンドなどを使用し黄ばみを除去された方は


黄ばみ除去及び超耐久コーティング施工


神戸 リペアプロの福本(078)582-0606

携帯 090-1914-6200まで早急にお電話下さい。


当社は、全て同じ方法の施工ではなく、車種、劣化具合
により施工方法を変えております。
特に、メーカーごとの特徴を把握し、データも豊富ですので、
安心してお任せいただけると思います。




では!