2009年08月31日

ポリッシュホイール傷のリペア

 こんにちは!

神戸のリペアプロ 福本です。
ホームページはコチラをクリック
www.repairpuro-kobe.com

いつも当ブログをご覧下さいまして、

ありがとうございます!face05



 今回は、ポリッシュホイール傷のリペア編です。

市内の新車国産ディーラー様よりご依頼いただきました。

いつもありがとうございます。


 ポリッシュホイールとは、シルバー色の塗装によるホイール

ではなく、特殊な機械を使いアルミ表面を削り出しすること

により、高級感を出しているホイールです。

 見分け方としては、ホイールを光にかざすとicon12虹色icon12

に光ります。

また近くでよーく見てみると、レコード盤のようなラインが入って

ます。

 これが、ポリッシュホイールの簡単な見分け方です。

今回は、これにチャレンジいたします!face09

 状態を見てみますと・・・


リム(ホイールの外周)にガリ傷がありますねぇ・・・

よくある傷です・・・


洗浄・研磨など、なんだかんだ行うこと約3時間

完成です!
 


 施工前と比べると・・・



どうです?跡形なくいい具合に仕上がったんではないでしょうか?

まぁ、プロが見れば施工箇所は見破られると思いますが・・・


 ※今回の傷は、リム(ホイールの外周)で、また傷も浅かったので

施工をお受けすることが出来ましたが、ポリッシュホイールリペア

の場合は、基本リムの傷のみ施工可能となっており、スポークの

傷の場合は施工対象外となっております。

また、リムの傷であってもリムの形状が複雑な場合や、傷が深い

場合などは耐久性の問題もあり施工対象外となります・・・


 現在は、スポークは塗装による仕上げ、リムはポリッシュタイプ

など複雑なホイールも大変多いですので、とにかくどんなホイール

傷でも一度、

神戸 リペアプロの福本 (078)582-0606

携帯 090-1914-6200 までお問い合わせ下さい。


もちろん、出張お見積もりも無料ですヨ!


 では!



 

  


Posted by kazu at 19:04Comments(0)ホイールリペア編

2009年08月29日

ベンツ レザーシートの傷リペア

 こんにちは!

神戸のリペアプロ 福本です。
ホームページはコチラをクリック
www.repairpuro-kobe.com

 最近、朝夜はもちろん昼間も涼しく

秋の気配になってきましたねぇ・・・


盆頃までは暑くて、早く秋になれへんかなぁface07・・・と、

ずっと願っていましたが、いざ涼しくなり

秋の気配になると、「もう今年の夏も終わり

やねんなぁ・・・」と、なんとなく淋しくなりました・・・face10

勝手なもんです・・・


 さて、今回はレザーシート傷のリペア編です。

車種は、メルセデスベンツ E350です。

市内の大手輸入車ディーラー様よりご依頼いただきました。

いつもありがとうございます。

 状況を確認しますと・・・


運転席背もたれのサポート部に引っかいたような

傷が何本もあります。

今回はこれにチャレンジします!

 まずはクリーニング
 
    ↓

 傷部分の成形
   
    ↓

 調色した塗料をガンにて吹きつけ

    ↓

 皮模様(シボ)をウラ技にて再現

    ↓

 最後に、質感アップの魔法の〇〇を吹きつけ・・・

    ↓

 完成です!


 施工前と比べると・・・



今回の施工は約2時間でした。

(色の違いは光の加減です・・・)



ディーラーの担当者の方も仕上がりを

見て、「ほんまゴマカシのプロやなぁ・・・」

とおっしゃて下さいました。

私にとっては最高の誉め言葉です!

ありがとうございます!face05


 実際にはよーく見ると、多少リペア跡が分かってしまうかも

分かりませんが、張替えで何十万円も

するより、いいのではないでしょうか?

(※リペアやからこんなもんやで・・・と開き直って

いる訳ではありませんよ!もちろん張替えと同じ

クオリティーを目指して日々練習しております。)

 このように、レザーシートの背もたれや座面の

サポート部分は大変擦れやすく、このように傷つき

やすいです。


 このような傷でお悩みの方は

神戸 リペアプロの福本 (078)582-0606

携帯 090-1914-6200までお気軽にお問い合わせ

下さい。

 もちろん出張お見積もりも無料ですヨ!

 では!
 


  


2009年08月27日

トヨタ ノアのタバコ穴リペア

 こんにちは!

神戸のリペアプロ 福本です。
ホームページはコチラをクリック
www.repairpuro-kobe.com

 いつも、当ブログをご覧いただき

ありがとうございます。face05

 これからも、この 交換せず修理して

いつまでも使い続けるエコ事業
  を皆様に知って

いただきたく、数々の施工例をご紹介させて

いただきますので、よろしくお願いいたします。


 さて、今回はトヨタ ノアのタバコ穴リペア編です。

今回は国産中古車ディーラー様の販売車両で納車が決まったお車

なんですが、「お客様に気持ちよく乗っていただきたい・・・」とのことで、

店長様よりご依頼いただきました!

いつもありがとうございます。

お客様の気持ちを常に考えていらっしゃいますよねー!face05

 ほんと、こういうお店で車は買いたいものです!


 さて、状況を見てみますと・・・ 


生地はレザーではなく、モケット(布)生地で、運転席座面

中央部分に5ミリ程度のタバコ穴が開いております。

 今回はこれにチャレンジします。

 まずは傷口周辺をクリーニングし、汚れを落とします。

そして、調色した特殊な繊維を穴に充填します。

 最後に傷口周辺を特殊な器具を使用し、跡形が残らないよう

ボカして・・・


 はいっ、完成!

こんな感じに仕上がりました。


施工前と比べると・・・ 


ほとんど跡形なくいい具合にリペア出来たんでは

ないでしょうか?icon12

今回の施工時間は約40分でした。


 ただし、このモケット(布生地)のリペアは、素材・傷の大きさ・

傷の場所・ガラなどによっては、かなり跡形が残ってしまったり、

耐久力が劣る場合もあるんです・・・face07

 ※その場合は施工する前に、正直に起こりえる不具合等の説明

はしっかりいたしますので、ご安心を・・・icon22


 
 このように、マイカーのタバコ穴でお悩みの方・・・

タバコ穴が原因で販売車両が売れずお困りのディーラー様など・・・


 一度、神戸 リペアプロの福本 (078)582-0606

携帯090-1914-6200 までお問い合わせ下さい!


 では・・・



 





  


2009年08月25日

BMW318ci ドアハンドルのリペア

 こんにちは!

神戸のリペアプロ 福本です。
ホームページはコチラをクリック
www.repairpuro-kobe.com


たくさんの方が当ブログをご覧下さっているおかげで

かなり、ランキングが上位に来ております。

本当にありがとうございます。
face05

これからも、仕事同様ブログも頑張っていきますので

よろしくお願いいたします・・・


 さて、話は変わりますが、昨日夕方ごろ自宅前で出張リペアの際に

使用している軽自動車の箱バンに荷物の積み込みをしていたんですが

、そこへ警官が一人バイクに乗ってこちらへ近づいてきたんです・・・

そして私に向かって一言・・・「あのー、すみません。今、これは何を

やってらっしゃるんですか?」

私 「いや、仕事の荷物の積み込みをしてるんですが・・・」

警官 「そうですか・・ いやぁ、最近このあたりで、業者を装った空き巣

が多発してるんでねぇ・・・ ちょっと、免許なり身分証明するものを見せ

ていただけませんか?」

私「はぁ、かまいませんよ・・・ あっ、免許証は自宅に置いてあります

わ。取ってきます。」と答えたものの、さっきまで自宅にいたはずの

子供たちが、鍵をかけて外出してしまってたもんですから、免許証も

取れない・・・

 すると、ますます疑われ出し・・・ 結局、携帯のプロフィール画面など

を見せて、表札と照らし合わせて確認したりで、やっと疑いが晴れまし

て・・・

 自分の自宅前で作業してただけなのに空き巣と間違われ、

なんとも情けなかったです・・・

 そのことを嫁と子供に話すと「パパやったら疑われてもしょうがないで

!」って笑われました・・・

 人にはよく「忍者ハットリ君の実写版に似てる」とか「ユニコーンの奥

田民生に似てる」と言われ、人相は悪くないと思うんですがねぇ・・・face07

まぁ、そういう警察の方々の努力があるからこそ、我々も平和に生活

できていると思うんで、疑われたことは悲しかったですが感謝しないと

いけませんよねぇ・・・


 さて、またまた話は変わりますが今回はBMW318ci ドアハンドル

リペア編です。

 市内の外車ディーラー様よりご依頼いただきました。

いつもありがとうございます。

 どんな状態か見てみますと・・・


ドアハンドルに使用されているプラスチック部分の塗装のはがれ

です・・・

 このようにドアハンドルに限らず、インパネやナビパネルなど

プラスチックの塗装のはがれはヨーロッパ車には多く見られる傷で、

リペアの依頼も多いんです。


 それでは、いつもどおり気合を入れ、リペアに挑みます。

まずは、このはがれかけている塗膜をクリーニングにより剥離します。

そして、プラスチック専用の特殊な充填剤を擦りこみ→

サンディング を何十回と段差がなくなるまで繰り返します・・・


そして最後に調色(今回はメタリックも入ってましたので、苦労しま

した・・・)した水性塗料をガンで吹き付け、完了です!

 運転席、助手席側とで3時間半かかりました・・・



 どうです?

もう一度施工前と比べると・・・


 かなり、いい具合にリペアできたでしょ?

(色が違って見えるのは光の加減です・・・)

店長様も、かなり喜んで(驚いて)下さいました!



 このように、ヨーロッパ車などに多く見られるプラスチック部分の

はがれや傷などでお悩みの方・・・

 一度、神戸 リペアプロの福本 (078)582-0606

携帯 090-1914-6200まで お問い合わせ下さい!

では!

 


  


Posted by kazu at 15:17Comments(0)ドアハンドル編

2009年08月23日

サーブ95のヘッドライト黄ばみ

こんにちは!

神戸のリペアプロ 福本です。
ホームページはコチラをクリック
www.repairpuro-kobe.com


先日、市内の片側一車線道路を車で直進していたんですが、

対向車線に右折待ちをしている車がいました・・・

お先にどうぞ!とゆずってあげようかな・・

と思った瞬間、わき見をしていた後続車が右折待ちの車に

ドッカーンと追突し、その追突された右折待ちの車が、私の

走行する車線に吹っ飛ばされ、またまたドッカーンと私の車

とぶつかりました・・・

 幸い、事故に関係した三台ともケガは無かったのが幸い

でしたが、私の車以外はもう修理では直らないくらい大破

しておりました・・

 ほんとに事故は怖いですねぇ・・

皆様も、車の運転はくれぐれも気をつけてくださいね・・・


 さて、今回は サーブ95のヘッドライト黄ばみ取り編です。

今回も市内外車ディーラー様よりご依頼いただきました。

いつもありがとうございます。

それでは、見てみましょう。

んー、かなり強烈・・・

でも頑張ります!

 左目 施工前


    施工後!



 右目 施工前


    施工後!



どうです?

かなり、生まれ変わったでしょ!

少し左目は中がくすんでいたので、右目ほど仕上がりは

よくありませんが、それでも業者様は大変喜んでくださいました!


最近の車のヘッドライトはガラスではなく、プラスチック製の

ものがほとんどなんで、年数が経つとこのように黄ばんでくるもの

も多いです。


当社は、全て同じ方法の施工ではなく、車種、劣化具合
により施工方法を変えております。
特に、メーカーごとの特徴を把握し、データも豊富ですので、
安心してお任せいただけると思います。





 もし、ライトの黄ばみでお悩みなら、

神戸 リペアプロ 福本(078)582-0606

携帯 090-1914-6200 まで


お電話下さい。

では!

 

 
 
 
 
  


2009年08月22日

コルベット レザーシートのタバコ穴

おはようございます!

神戸のリペアプロ 福本です。
ホームページはコチラをクリック
www.repairpuro-kobe.com


あいかわらず毎日暑いですねぇ・・・

昨日も一日外で車のコーティングをしていましたが

大汗かいて、帰って体重計ったら3キロも落ちてました・・・

早く秋らしくなってほしいものです・・・


 さて、今回は コルベット レザーシートのタバコ穴リペア編です。

市内の外車ディーラー様よりご依頼いただきました。

いつもありがとうございます。

  状態を確認しますと、運転席中央部分に5ミリほどの

タバコ穴が開いています。





 今回はこれにチャレンジしたいと思います!

それでは、いつもどおりご依頼いただいた業者様のご期待を

裏切らないよう、気合を入れリペアに挑みます。

 まずは、いつもどおりクリーニングしながら、ベストな修復方法を

イメージします。

 今回は熱で硬化する特殊なパテを使い穴を埋めることにしました。

そして、パテ埋めにより出来た凹凸をサンディングにより平らに

します。

 ある程度下地が整ったら、調色に入ります。

よーくよーくシートを観察し、使用する色を決めます。

(このシートは単なる黒に見えますが、実際に黒を吹き付けても

全く色は合いません・・・今回は黒以外に3色混ぜて作ってます。

開業から1年くらいは全く調色ができず大変苦労しました・・・)

 で、調色が済んだら、ガンに塗料を注ぎ、ツヤ加減も調節しながら

傷口部分に吹き付けます。

 そして最後に、皮模様(シボ)をウラ技にて再現し、完了です!




 どうです?跡形なくバッチリ仕上がったでしょ?

 もう一度施工前と比べると・・・!




このくらいの小さな傷なら、ほぼ跡形なく修復できます。

(ただし、傷の場所・素材・ガラなどによっては跡形が残る場合も

ございます)

 このリペア技術が無かったころは、このような小さな傷でも、張替え

るしかなく、〇十万円かかってたそうです・・・

 ですが、このリペア技術ですと、張替え・交換費用のわずか3分の1

~5分の1程度で済むんですよ!

 
 このような内装傷などでお悩みの方は一度


神戸 リペアプロ 福本
 (078)582-0606
携帯 090-1914-6200
E-mail repairpro@mbe.nifty.com
までご相談下さい。

では!  


2009年08月18日

バイクブーツのリペア

こんにちは!

神戸のリペアプロ 福本です。
ホームページはコチラをクリック
www.repairpuro-kobe.com


盆休みも終わり、昨日より仕事に復帰しております!face09

まだまだ残暑も厳しいですが、気合を入れていきたいと思います。


 さて、今回は バイクブーツのリペア編です。

知り合いのツーリング仲間から依頼いただきました!

ありがとうございます。

 何年も履いていたブーツらしく、かなり痛みが激しく捨てようかとも

思ったそうですが、愛着がありなかなか捨てられずにいたそうです・・・

 それでは見てみましょう!


んー これは、予想以上にひどい状態・・・face07

 全体的に擦れて色は落ち、また先っちょは完全に穴が開いていますface08

 ですが、せっかくご依頼を頂いたツーリング仲間の期待を裏切るわけ

にはいきませんので、またまた気合を入れ、リペアに挑みます!!


 まずは、擦れて毛羽立っている部分にペーパーを掛け、表面を

整えます。

 その後、先っちょの破れている部分に特殊なパテを埋め穴をふさぎ

ます。

 その後は跡形が無くなるまで、塗料を擦りこみ→乾燥→成形

をひたすら繰り返します・・・icon10


 で、施工にかかること約3時間・・・



 完成しました!!


 施工前と比べて見てください!



 まぁ、新品同様とまではいきませんがかなり最初よりかは良く

なったでしょ?


 ご依頼いただいたツーリング仲間も、かなり喜んでくれました!face01

 やはり、このリペア業はお客様の喜ぶ姿を見た時が一番うれしく

やりがいを感じますねぇ・・・icon09


 まだまだこれで満足することなく、もっともっとお客様にお喜びいただ

けるよう日々修行いたします!

 
 このように、リペアプロではお車の内装傷以外にも、

ブーツ、ハンドバッグ、家庭用のソファー など皮製品であればほとんど

リペア可能です

(損傷程度・素材・柄・形状などにより施工をお受けできない場合も

ございますので、ご了承下さい)。


 もし、お問い合わせ、ご要望などございましたらお気軽に


神戸 リペアプロ 福本
(078)582-0606
携帯090-1914-6200
E-mail repairpro@mbe.nifty.com
までお気軽にお問い合わせ下さい。

もちろん、出張お見積もりも無料です。

では・・・
  


2009年08月12日

車もマニキュアする時代です

こんにちは!

神戸のリペアプロ 福本です。
ホームページはコチラをクリック
www.repairpuro-kobe.com


明日から誠に勝手ながらお盆休みに入ります・・・

尚、通常営業は17日(月)からとさせていただきます。

ご了承下さい。


さて、今回はリペアではなく、ボディコーティング 

       マニキュアコート
のご紹介です。

 マニキュアコートとは、一般に言う ポリマー加工です。

マニキュアコートの主成分は、一般にフッ素加工といわれている

成分と同様、ポリテトラフルオロチレン(PTFE)です。

この、PTFEを熱処理することなく、磁石や電気のプラス極とマイナス

極がお互いに引き合い、強固に接着する性質を利用してボディの上

に皮膜を作る、まったく新しいボディコーティングです!


 マニキュアコートは、熱処理など手間隙のかかる作業工程がありませ

んので、施工時間も短く安価であり、またお客様宅などへの出張施工

も可能です。



 さて、それでは早速見てみましょう!


今回のお客様は、半年に一度マニキュアコートのご依頼をいただいて

おります K田様 です。

 お車は、10年程前のエスティマルシーダで、色はパールです。

このK田様は、大変車好きな方で、10年程前のお車とは思えない

くらい、綺麗にお手入れされてます。icon12

 聞くところによると、月に何度かは洗車され、また2から3ヶ月に

一度くらいはワックスもかけていたとのことでした・・・


 ですが、少しでも洗車を怠ると水アカが付着し、そうなるといくら

洗っても水垢が取れない・・・また、ワックスをかけてもツヤが出ないと

困っておられました。

 そこで、「マニキュアコート施工をしておくと、洗車を怠って水アカが

付着しても、水洗いだけで簡単に取れますよ! また、面倒くさいメン

テもなしで水洗いだけで、光沢は1年以上持続しますよ!」とご提案

したところ、それでは一度・・・ということでマニキュアコートの施工ご依頼を

頂いたという訳なんです。

 そして、このマニキュアコート施工後のお手入れの手軽さと、光沢に

大変お喜びいただきまして、約半年毎にご依頼を頂いているんです。


 本当にいつもありがとうございます!


施工手順としては、まず施工前の洗浄を行い→ ボディの鉄粉取り

→(その後ボディ全体のツヤが完全になくなっている場合・小傷や洗車傷

がある場合は磨き作業を行います。) という具合に下地処理を行います。

 その後、マニキュアコートの2工程を行い、車内の拭き上げ→フロン

ト、リヤガラス・サイドミラーの撥水処理 で終了となります。


 それでは、マニキュアコート施工後をご覧下さい!

 
もう一度施工前と比べてみて下さい!


 どうです!車体の側面を見比べると、施工後は景色の写りこみ

が鮮明になり、ツヤが増しているのが分かるでしょ!!

 下地処理やコーティングにより、ボディ表面の凸凹がなくなり

鏡面化され、景色が鮮明に写しだされているんです。

 特に夜、繁華街などでは、街のネオンや対向車や後続車のライトがボディに

icon12キラキラicon12反射し、眩しいくらい

かがやきますよ!!!

 しかも、水洗いだけでこの光沢が1年以上持続するんです!face08

 
 通常のポリマー加工は手間隙がかかり、価格も高価なものが多いで

す。また、そのほとんどは、お店にお車を持ち込まなければならないこ

とがほとんどです。

 このマニキュアコートなら、施工時間も短く、安価での施工が可能

です。また、出張での施工も可能です!

 もし、水アカの付着などでお悩みの方、もっとお車を光らせたいicon12

 方は、一度お試しあれ!!


 お問い合わせ、お申込は
 リペアプロ 福本 
 (078)582-0606
 携帯 090-1914-6200
E-mail repairpro@mbe.nifty.comまで

 では・・・


参考価格 エスティマクラス¥38,000-(磨き作業が必要な場合は別途申し受けま

す。)

   


Posted by kazu at 16:11Comments(0)ポリマー加工編

2009年08月09日

サーブ ダッシュボードのビス穴傷リペア

 こんにちは!

神戸のリペアプロ 福本です。
ホームページはコチラをクリック
www.repairpuro-kobe.com


今日は、サーブのダッシュボードリペア編です。

今回は市内の大手輸入車ディーラー様よりご依頼いただきました。

いつも、ありがとうございます。face01

どんな状態か見てみますと・・・



どうやら、粘着テープでカーナビのモニターTVをダッシュの上に

取り付けていたみたいです・・・

しかも、そのTVの重みで、その部分だけダッシュも

ボコボコに凹んでいます・・・

おまけに、ネジ止めもしてたみたいで穴も開いちゃってます・・・icon11

んー、これはひどい・・・face07


 ですが、せっかくご依頼いただいたディーラー様の期待を裏切っては

いけませんので、いつもながら気合を入れリペアに挑みます!face09

(一応ディーラー様には跡形は残る可能性がありますと、事前にご了

承いただきました。)


 まずは、両面テープを特殊なクリーニング剤で丁寧に除去します・・・

そうすると、より凸凹してるのが分かります・・・



そして、ネジ穴を特殊なパテで埋め、調色した塗料を傷部分に擦りこみ

乾かしては削りを、何十回も繰り返します・・・(特に今回は合皮のダッ

シュ自体が凸凹になっていましたので、成形は大変でしたicon10

なんだかんだ行うこと9時間・・・

やっと完成しました!!!

(色が違って見えるのは光の加減です・・・)


もう一度施工前と比べてみますと・・・



どうです?多少跡形は残っているものの、最初よりかはずいぶんマシ

になったでしょ?


 このように、車内の傷ならほとんど修復可能です。

もし、愛車の内装傷などでお悩みの方がいらっしゃいましたら、

神戸のリペアプロ 福本
(078)582-0606
携帯090-1914-6200まで
E-mail repairpro@mbe.nifty.com
まで、お気軽にお問い合わせ下さい。

では・・・
  


2009年08月07日

ベンツのステアリングリペア

 こんにちは!

 神戸のリペアプロ 福本です。
ホームページはコチラをクリック
www.repairpuro-kobe.com


 もうすぐお盆ですねぇ・・・

私もお盆は、同業者の同期たちと一緒に静岡県浜松市でキャンプ

する予定です。face05

久しぶりの連休で、また同期とも久々に会えるのでテンションも上がっ

icon14おります。

 しかーし、ネットで見たニュースによると、今年のお盆は1,000円

高速の影響で30キロ以上の渋滞が、なんと・・・66回以上!?

face07

との予想が出ておりました・・・

 ほんと1,000円高速も良し悪しですねぇ・・・

 いったい、神戸から浜松まで何時間かかるのやら・・・icon10


 
 さて、今回はベンツSクラスのステアリングのリペア編です。

神戸市内の新車外車ディーラー様からご依頼いただきました。

 いつも、ありがとうございます。

 まずは、どんな状態か確認しますと・・・


 こんな感じです・・・

もうちょいアップで・・・


 右手の親指が触れる部分の皮が完全に擦れて

なくなっていますface08

 今回はこれに挑戦するのですが、傷がかなり大きいので

一応、ディーラー様には「跡形が少し残ってしまうかもしれません」

とご了承いただいて、お受けいたしました。

 これくらい深い傷であれば、張替えや交換した方が仕上がりが良い

とも思うのですが、新品交換すると¥〇00,000ーらしいです・・・icon11

 なかなか簡単に「じゃぁ、交換して」と言える人も少ないですよね・・・
 

 と言うわけで、「これやったら張替えか交換した方が

よかったな・・・」言われ、お客様に後悔させないよう気合を入れリペアに挑みます!



まずはクリーニングを行い、(クリーニングが甘いと塗料のはがれを起こ

すことがあります。)

その後は特殊なパテで傷を埋め、あとはひたすら成形します・・・

(この工程が仕上がりを大きく左右します)

形が整ったら、調色してスプレーガンで塗装します。



なんだかんだとやってるうちに8時間が経過し・・・face09

 なんとか完成しましたicon22


(言い訳ではありませんが、左右の皮部分の色が違って見えるのは

光の加減のせいです。もちろん左右ともバッチリ色は合っておりますので

ご安心を・・・)
 
もうちょいアップで・・・

施工前と比べると・・・


 んー少し跡形が残ってしまっています・・・icon15

 ザブングルではありませんが、「悔しいですっ!!」



 お客様は満足してくださったみたいですが、やはり自分自身は

まだまだ納得いきません・・・修行が足りません・・・


 これからも「まっ、リペアやからねぇ・・・こんなもんやろ・・・」

と言われないよう日々修行いたします!!!


 このような内装の傷みなどでお悩みの方は

ぜひ、リペアプロ 福本まで
 (078)582-0606
携帯090-1914-6200 お電話下さい!!
または  E-mail repairpro@mbe.nifty.com

では・・・

参考価格¥23,000-


  


2009年08月05日

ハイパーシルバーホイールのリペア

 こんにちは!

神戸のリペアプロ 福本です。
ホームページはコチラをクリック
www.repairpuro-kobe.com


 いやぁ、やっと関西も梅雨が明けましたが、

まだまだパッとしない天気が続きますねぇ face10

 暑いのはイヤですが、早く夏らしくicon01天気も

回復して、おいしービールをキュッnakuといきたい

ものです・・・・(まぁ本当は天気に関係なく、雨の日も夜はビール飲ん

でますが・・・icon11

 さぁ、今回はホイールリペア編です。

神戸市内のタイヤショップさんから、ご依頼いただきました。

 いつも、ありがとうございます。

このホイールは、クラウンマジェスタのハイパーシルバーホイールです。

(ハイパーシルバーとは一見シルバーに見えますが、少し金属っぽくチ

タンの様な光沢をした今流行りのホイールですよ!)

 
 見てみるとスポークに軽いキズがあります。

 それでは、早速リペアに入ります。

 まずは、ホイール表裏ともしっかりクリーニングを行い、

全体に付着したブレーキダストや小キズを除去します。

 その後、この写真のような大きな傷を処理していきます・・・

 この写真の傷は浅かったので、削って下地剤を入れ

(傷が深い場合は、アルミと同じ強度と軽さのパテ埋めを行い、

成型します。)

パイパー色を吹きつけ、最後に艶出しのクリアーを吹きつけました。

 
 で、施工にかかること約3時間・・・

 完成しました!


 もう一度、施工前と見比べてみて下さい・・・


 
 どうです? まぁ、プロが見たら修復跡は分かってしまうレベルですが

かなり、綺麗になったでしょ?icon12

 ご依頼いただいたタイヤショップさんもおっしゃっていましたが、

なかなかハイパーシルバー色を出せる業者さんが居なく、

また色を出せたとしても、納期が1~2週間かかってしまうとの

こと・・・

 今回は翌々日に納品しましたので、タイヤショップさんも

大変喜んでくださいましたicon14

 ちなみに価格は17インチまでのハイパーシルバーなら傷の大きさ

に関係なく1本¥17,000で承っております。(1インチアップするごと

に+¥1,000)

 もし、愛車のホイールのガリ傷などで、ヘコんでる方がいらっしゃい

ましたら、ぜひ
 神戸のリペアプロ 福本まで
(078)582-0606
 携帯090-1914-6200 
E-mail  repairpro@mbe.nifty.com

では・・・

  


Posted by kazu at 17:17Comments(0)ホイールリペア編

2009年08月01日

フェラーリF355の内装全般リペア

こんにちは!

神戸のリペアプロ 福本です。
ホームページはコチラをクリック
www.repairpuro-kobe.com

今日も暑かったですねぇ・・・icon10

四国は梅雨明けしたらしいですが、関西はまだ明けないんですかねぇ・・・

 ほんま毎日溶けそうです・・・


昨日もお話しましたが、今日もレクサスSC430の内装全般のリペア

をしておりまして、ようやく完成いたいました。

 その模様は、また後日ご紹介いたします。

 
 さて、今日は憧れのフェラーリ内装のプラスチックリペア編です。



 お客様から某外車ディーラー様にお問い合わせがあり、そのディーラ

ー様からご依頼をいただきました。face01

 いつも、ありがとうございます。


 リペアの箇所は、内装に使われているプラスチック全般です。

写真のように内装に使われているプラスチックのほぼ全部が、

夏場の高温などが原因かと思われますが、ネチャネチャに溶けて

いました・・・face07

本当に触っただけで、手が真っ黒になるんです。


この写真はセンターコンソールにあるミラーの調整スイッチなどがある

パネルです。

 また、ウインドウスイッチもご覧のとおりです・・・icon11


 その他、ハンドルの根元のカバーもこんな感じですよ・・・


 これじゃー、ズボンに触れそうで気になったりして、運転に集中できな

かったでしょうねぇ・・・

 他にも、施工パーツはあったんですが、省略します。

 
 まずは、このネチョネチョの除去なんですが、全部落とすのに、約一日かかりましたicon10

 その後は、整形→塗装→整形→塗装の繰り返しで・・・

 このリペアに挑戦すること、約二日間・・・
 
 ようやく完成いたしました。

 ほらっ!センターコンソールのパネルもご覧のとおり!face09

 ロゴのピンバッヂも光ってます。icon12

(最初はこのピンバッヂも真っ黒でネチャネチャでした・・・)


 ウインドウスイッチも、ほらっ!


 ついでに、ハンドル奥のカバーも!


 どうです?綺麗になったでしょ!kirakirakirakira

 このように、内装であれば布・プラスチック・レザーなどほとんどの素

材に対応可能です!

 皆様も、、愛車の内装傷などでお悩みでしたらぜひ リペアプロの福本までお問い合わせ下さい!!

 (078)582-0606 携帯090-1914-6200 
E-mail   repairpro@mbe.nifty.com
まで