2011年07月02日

アルピナ B7のシートパイプリペア

おはようございます!

明日から、中学サッカー部の総体が始まります。
3年生にとっては引退前の大きな大会ですね・・・


この大会だけは、時間を作って応援に行こうと張り切って
いる

神戸のリペアプロ 福本です。
ホームページはコチラをクリック
www.repairpro-kobe.com





ウチの息子はまだ中2ですが・・・face06



さて、今回は
BMW アルピナB7のシートパイプリペア編です。
当ブログを御覧になられた和歌山にお住まいの K様
よりご依頼いただきました。
K様 先日は遠方よりご依頼いただきまして、誠に
ありがとうございました。face03


アルピナB7といえば、BMW7シリーズをスペシャルチューンした大迫力の高級車です!face08

K様のB7も、内外装ともにピッカピカでしたが
運転席のシートパイプだけがごらんのとおり・・・




車が車だけに、また遠方のお客様のご依頼ということ
もあり、緊張の施工でしたが・・・icon10



K様も大変喜んで下さいました~~~face02


このような車内傷、出張短時間で修復いたします。


お問い合わせは

神戸のリペアプロ 福本
078-582-0606→(神戸 ゴハンニ オロオロ)
出張で不在時が多いため、お急ぎの方は
090-1914-6200
E-mail repairpro@mbe.nifty.com 

までお気軽にお問い合わせ下さい。

では!




  


Posted by kazu at 07:51Comments(0)シートパイプ編

2009年09月30日

クラウン シートパイプのリペア

 こんにちは!

神戸のリペアプロ 福本です。
ホームページはコチラをクリック
www.repairpuro-kobe.com


ここんとこほんま涼しくなりましたねぇーface01

超暑がりの私ですが、今日なんか車内でエアコンを付けなくても

快適に過ごせました。

ほんま、このくらいの気温が人間に最適な環境なんでしょうねぇ。

雨を除けば・・・


 さて、今回は クラウン シートパイプの切れリペア編です。

今回はディーラー様からのご依頼ではなく、岡山で中古車販売

及び私と同じリペア業を展開されている 

   岡山県岡山市西市117-6  
   (086)805-8500
  有限会社MAX(マックス)さん 


のお店で、リペア研修時の同期と一緒に施工させていただきました。

 このMAXさんは社長をはじめ、社員皆様もフレンドリー

(馴れ馴れしいわけではないですよ)で親しみやすく、

常になじみのお客様が顔出しに来られるようなアットホームな

雰囲気のお店なんです!

 リペア部門では 妹尾(せのお)ちゃんと言う男前(お笑いコンビ

のますだおかだ のますだに似てます。)の同期が頑張ってます。

この男は男前なだけではなく、最高におもろい奴なんですわ・・・

リペアの腕前は僕とどっこいどっこい???(多分・・・)やと思いますが、

お笑いセンスは関西育ちの僕でも完敗です。。。トホホ・・・icon15


ということで、もし皆様も岡山などに寄ることがあれば顔出して

みて下さいね! リペアプロ 福本のブログ見て来ましたって

言ってもらったら、温かく迎えてくれると思いますんで!onpu2



 さて、それでは本題に戻って・・・

状態を見てみますと・・・



 運転席座面サポート部のシートパイプが2ミリほど切れて

無くなっています。

 今回はこれにチャレンジしたいと思います!

それでは、いつもどおりクリーニング

     ↓

欠け部分に特殊な固めの充填剤を埋め

     ↓

ひたすら、形が整うまで成形し

     ↓

    塗装

     ↓

  ツヤの調節

     ↓

  完成です!




ほらっ!どうですか?

バッチリ跡形もなく仕上がったでしょ?
(まぁ今回は私一人の施工ではなく、同期との協力作業だったんで
あまりえらそうには言えませんが・・・face07
また、言い訳ではありませんがシートの色の違いは光の加減です。
今回はパイプのみ塗装しており、座面は塗装しておりません。)

施工前と比べると・・・



お客様への納車時に私も立会いさせていただきましたが、

お客様は絶賛されていましたよ!

ほかの車屋さんなどにも、何件かリペアの相談をされたらしいの

ですが、どこに行っても「張替えしかない」と言った回答ばかり

だったそうです。


 このように、リペア技術を上手く活用すれば、早く・安く

修復することが可能です。

 もし、このような自動車内装傷などでお悩みの方は

神戸 リペアプロの福本(078)582-0606

携帯 090-1914-6200 までお気軽に

お問い合わせ下さい。


では!









  


Posted by kazu at 19:14Comments(0)シートパイプ編