2012年02月25日

マークⅡのシフトノブ補修

こんばんは!

神戸のリペアプロ 福本です。
ホームページはコチラをクリック
www.repairpro-kobe.com





相変わらず確定申告準備、まだ終わってません・・・icon15


さて、今回は
トヨタマークⅡのシフトノブ補修編です。
市内の中古車販売店様よりご依頼いただきました。
いつもありがとうございます。



状態はこんな感じ。




さすがに革巻き部は年数が経っているだけに劣化も激しいです。
表皮はめくれ、シボ(革模様)もなくなり表面も
ツルツルです。icon10

このような表皮のめくれは補修可能ですが、ステッチ(縫い糸)
は塗装時にシフトノブと同色になってしまうことをご了承いただき・・・

こんな感じで修復できました。



このような車内傷、修復できます!


お問い合わせは
神戸のリペアプロ 福本
078-582-0606→(神戸 ゴハンニ オロオロ)
出張で不在時が多いため、お急ぎの方は
090-1914-6200
E-mail repairpro@mbe.nifty.com 

までお気軽にお問い合わせください。

では!






  


Posted by kazu at 20:37Comments(0)シフトノブ編

2009年09月29日

ベンツシフトノブのリペア

 こんにちは!

神戸のリペアプロ 福本です。
ホームページはコチラをクリック
www.repairpuro-kobe.com

昨日は、初めてご依頼いただいた

中古車ディーラー様のところで、ステアリングホーンパッド傷

の施工を行っておりました!

仕上がりチェックもOKいただき、ホッとしております。

やっぱ、いつまで経っても初施工は緊張します・・・

またこの模様は後日ご紹介させていただきますね。


 さて、今回は シフトノブのリペア編です。

市内の外車ディーラー様よりご依頼いただきました。

いつもありがとうございます!

 (いつもは、ほとんど出張で施工するのですが、

今回はディーラー様がシフトノブを取り外して下さい

ましたので、お引取りさせていただき施工いたしました。

車種は確か ベンツ と言ってたような気がするんですが・・・

すみません・・・)


 状態を確認しますと・・・



シフトノブ上面の塗装がはがれていますねぇ。

お話によると、オーディオなどの取り外し作業の際、

シフトノブに傷を付けないようマスキングテープを貼って

いたらしいのですが、作業終了後マスキングテープを

はがすと、シフトノブの塗装膜まではがれてしまった

らしいです・・・

でも、これはよくあることなんですよ! 特に夏場は・・・

という事で、今回はこれにチャレンジしたいと思います!


クリーニング

   ↓

傷の処理(今回は逆に小さすぎてやりにくかったです・・・)

   ↓

  調色

   ↓

  塗装

   ↓

  シボ付け(皮模様)

   ↓

  ツヤと質感調節をして

   ↓
  
  完成です!



施工前と比べると・・・





小さいパーツのわりには時間かかってしまい、
 
作業完了まで約3時間でした・・・


すぐに、ディーラー様にお届けにあがったところ

「いつも、いい仕事しますねぇー バッチリですよ!」

とおっしゃて下さいました。

ありがとうございます!!


これからも、皆様に喜んでいただけるようガンバリマッス!!


 このような内容にご興味のある方は

神戸 リペアプロの福本まで (078)582-0606

携帯 090-1914-6200 までお気軽にお問合せ下さい。


では!






  


Posted by kazu at 18:09Comments(0)シフトノブ編

2009年09月10日

クルーガー シフトノブのリペア

こんばんは!

神戸のリペアプロ 福本です。
ホームページはコチラをクリック
www.repairpuro-kobe.com


 昨日もお話しましたが、ワタクシ先月のキャンプで酔っ払って

デジカメをなくしてしまいまして、Yahoo!オークションにて

同型のデジカメを探していたんですが、なんとか無事落札することが

できました!onpu2

後は無事商品が届くことを祈るのみです!(大丈夫やろか・・・icon11

ちなみに¥9,500ーで落札しました。

 これで、また皆様に鮮明なリペア画像をお見せすることが

出来ます!icon21

 
 さて、今回は トヨタクルーガーのシフトノブリペア編です。

サラリーマン時代の後輩から依頼いただきました。

ありがとう-!


 状態を見てみますと・・・



シフトノブ表皮の上部が擦れて、塗装がはげてツヤがなくなって

います。しかし深い傷はなさそうです・・・

(今回も携帯で撮ったので画像が少しボケておりますがお許しを・・・)


今回はこれにチャレンジしたいと思います!

(今回は後輩なんで気が楽です~ イヤイヤ、冗談です・・・

どんなお客様に対してもアツイ気持ちは同じですヨ!!!)


いつもどおりクリーニング

     ↓

周囲をマスキング

     ↓

塗装が擦れ落ちている部分の下地処理

     ↓

一番難しい調色(黒は簡単そうで難しいんです・・・)

     ↓

ツヤ調節しながらガンにて吹き付け

     ↓

最後に質感を調節して完了です!!!



施工前と比べると・・・



施工時間は約1時間でした。



どうですか。いい具合に仕上がったでしょ?

(しかしピンボケ写真なんで分かりにくいかも・・・スミマセン)

後輩も、「福もっさぁ~ん、すごいですねぇ」!と大変驚き、また

喜んでくれました!!

 
後輩が言うには、リペアというものに関しての知識が全くなく、

色落ちした部分に筆か何かで色を塗って終わりやろう・・・

と思ってたらしいです。

実際、日本ではまだまだリペアというものの認知度が低く、

このように思ってらっしゃる方も多いのでは・・・と思います。



もし、皆様よりリペアのご依頼を頂いた際には、想像以上の

仕上がりをお約束いたしますので(ただし、損傷程度にもよります・・)

このような内容にご興味のある方は・・・



神戸 リペアプロの福本(078)582-0606

携帯090-1914-6200までお気軽にお問い合わせ下さい!


では!





  


Posted by kazu at 19:38Comments(0)シフトノブ編